著者別アーカイブ:

運営者|前嶋 将司

なぜ”課題の分離”ができないのか?

アドラー心理学の中で非常に重要なキーワードである”課題の分離”。知るだけで気持ちがスッと軽くなる方も大勢いらっしゃいますが、中々実践できないという方も多いようです。つい自分の意見を通したくなったり、自

『行動』と『心理』の目標

子育てや教育において、目標を設定することは重要です。アドラー心理学では、その目標を『行動』と『心理』に分けて設定するよう提唱しています。今回は目標設定について考えていきましょう。 共同体感覚

より大きな共同体で考えることの重要性

 アドラー心理学の重要な概念である「共同体感覚」。アドラー心理学の中では「共同体感覚=幸福」といっても過言ではありません。今回は、共同体感覚の「共同体」について、考えていきましょう。&nbs

人の目が気になる人は自己中心的

あなたは人の目が気になるタイプでしょうか?このサイトをご覧になっていただいている方は人の目を気にするタイプが多いと思います。笑今回は”人の目を気にすること”について、考えていき

誰にも嫌われないように生きるという選択肢

過去の私は「誰にも嫌われたくない」そう思いながら生きていました。今思うと、非常に生きづらく、いつも不安な気持ちを抱えながら生きていた気がします。ある時、そんな生き方が苦しくなってしまい、逃げ道を探して

人の期待を満たす為に生きてはいけない

あなたは誰のために生きていますか?子どものため、親のため、自分のため、、、人それぞれだと思いますが、人の期待を満たすために生きることはオススメできません。もちろん誰かを思いやりながら生きることはとても

自慢する人ほど自分に自信がない

あなたの周りに自分の自慢ばかりする人はいませんか?人は何のために自慢するのでしょうか?どんな目的から自慢しているのでしょうか?今回は自慢する人について、考えていきましょう。 究極の共感毎度の

仲が深まれば深まるほど「課題」が混同する

仲良くなる前はすごくいい人と思っていたけど、仲良くなってみるとなんか合わない そんな経験をしたことがある方は多いのではないでしょうか?いい距離感を保った人間関係の方が何かと都合が良い、と私は

親との関係がうまくいかない|アドラー心理学

課題の分離とは?ライフタスクを解決していくために、”課題の分離”という考え方が必要になります。 課題の分離とは、ある課題に対し本当に自分の課題なのか?誰の課題なのか?問いかけることです。 ⇒課題の分離