著者別アーカイブ:

運営者|前嶋 将司

人の目が気になる人は自己中心的

アドラー心理学 共同体感覚|人の目が気になる人は自己中心的   サイト運営者の私もですが、人の目が気になる方って多いと思います。男性よりも女性の方が多いかもしれませんね。タイトルは意外性があ

所属感は自分で取りに行くもの

アドラー心理学 共同体感覚|所属感は自分で取りに行くもの   以前もマズローの5段階欲求を否定しましたが、今回もこの欲求にまつわるテーマです。アドラー心理学では、所属感、共同体感覚こそ人間の

“自由”とは他者から嫌われることである

アドラー心理学 ライフタスク|”自由”とは他者から嫌われることである ベストセラーにもなった岸見先生と古賀先生の”嫌われる勇気”の帯に書かれているフレーズです。この衝撃的なキャ

承認欲求は嘘つきを生む

アドラー心理学 子育て|承認欲求は嘘つきを生む アドラーは、マズローが唱えた5段階欲求の一つである”承認欲求”を否定しています。この世に居る全員に認めてもらうなんてことは不可能であり、好かれようと必死

人の期待を満たす為に生きてはいけない

アドラー心理学 ライフタスク|人の期待を満たすために生きてはいけない あなたはあなたのために生きているのです。人の期待を満たすために生きていては幸福感を感じることは不可能でしょう。もちろんあなたが自ら

自慢する人ほど劣等感を抱えている

アドラー心理学 勇気付け|自慢する人ほど劣等感を抱えている あなたの周りに”自慢ばかりする人”いませんか?おそらく、1人や2人はいるでしょう。私の友人にも、いつも自慢ばかりしている自慢大好き人間がいま

”正しさ”など必要ない

アドラー心理学 子育て|”正しさ”など必要ない   子育てや教育をしていると、正しさを追い求めてしまうことがあります。「これは世間一般では間違いだから厳しく注意しよう!」「正しいことを教えな

他者と競争してはいけない|勇気づけ

アドラー心理学勇気づけ|他者と比較してはいけない   同じ人などいない 私たちは同じ人など存在しません。どれだけ似ていても、全く同じ人間など今のところは発見されてないでしょう。 逆に言えば、

なぜ自分のことが嫌いなのか?|勇気づけ

アドラー心理学 勇気づけ|なぜ自分のことが嫌いなのか? あなたは自分のことが好きですか? 日本人は特に多いですが、『自分のことが嫌いで好きになれない』や『短所がずっと直せない』などの声をよく耳にします

他者与えられた答えでは意味がない|子育て

アドラー心理学 子育て|他者から与えられた答えでは意味がない 変わることの第一歩 何かを変えるとすれば、まず最初のステップとして”知る”ということが必要になります。 相手の課題を背負いすぎてしまい苦し

仲が深まれば深まるほど「課題」が混同する

アドラー心理学 |親しすぎると課題が混同する|ライフタスク 課題が混同しやすい仲 課題を解決するのに重要なことの一つに、課題を分離することが挙げられます。 自分の過大でないことは背負う必要がないのです